第173回
    テーマ:国立国会図書館の役割と電子書籍・電子雑誌収集実証実験
    発表者:小熊美幸氏(国立国会図書館収集書誌部
    日時:2018年1月27日(土)午後2時〜4時
    場所:慶應義塾大学(三田) 大学院校舎 313教室

    概要:国立国会図書館では、昭和23年以降、納本制度に基づき出版物の収集を行ってきた。近年はデジタル情報の普及に対応して、制度の変更又は新設により、資料や情報の収集範囲を拡充してきている。平成25年7月から私人が出版した電子書籍・電子雑誌の制度収集を開始したが、当面、無償かつDRMのないものに限定して収集することとしている。有償又はDRM付きの電子書籍・電子雑誌の制度収集を実現することが現在の課題である。現行制度の運用状況を中心に、喫緊の課題も含めて紹介する。

    参加費:三田図書館・情報学会会員は無料/非会員は200円
    *事前の参加申込みは不要です。

    問い合わせ先
    三田図書館・情報学会事務局
    〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
    慶應義塾大学文学部 図書館・情報学専攻内


    第174回
    テーマ:マイクロタスク型クラウドソーシングを用いた図書館領域における問題解決の試み(仮題)
    発表者:池田光雪氏(千葉大学アカデミック・リンク・センター
    日時:2018年3月17日(土) 午後2時〜4時
    場所:慶應義塾大学(三田) 南校舎 435教室

     
    第171回(終了)
    テーマ:地域資料活用事例としてのウィキペディアタウン
    発表者:日向良和氏(都留文科大学情報センター
    日時:2017年7月29日(土)午後2時〜4時
    場所:慶應義塾大学(三田) 大学院校舎 313教室


    第172回(終了)
    テーマ:図書館経営におけるイノベーション
    発表者:小泉公乃氏(筑波大学
    日時:2017年9月16日(土)午後2時〜4時
    場所:慶應義塾大学(三田)南館地下2階 2B23


    特別月例会(終了)
    テーマ:書籍のナショナルアーカイブについて考える
    発表者:松田政行氏(弁護士,森・濱田松本法律事務所シニアカウンセル),根本彰氏(慶應義塾大学
    日時:2017年10月26日(木)午後6時30分〜8時30分(開場:午後6時10分)
    場所:慶應義塾大学(三田) 南校舎7F 475教室
    参加費:無料
    ※慶應義塾大学文学研究科図書館・情報学専攻との共催です

    プログラム
    司会:松本直樹(慶應義塾大学文学部准教授)

    • 6時30分〜6時50分 講師紹介と最近の状況についてのまとめ
       根本 彰(慶應義塾大学文学部教授)

    • 6時50分〜7時50分 講演「電子書籍流通のための情報基盤-書籍のナショナルアーカイブをめぐって」
      松田政行氏(弁護士、森・濱田松本法律事務所シニアカウンセル)

    • 7時50分〜8時30分 議論
    •  



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here



    click here


    ホーム | 学会誌 | 研究大会 | 月例会 | 学会賞 | BP賞 | 研究助成 | 委員会