月例会に関するお問い合わせ

三田図書館・情報学会事務局
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学文学部 図書館・情報学専攻内

2022年度月例会
第189回
テーマ:デジタル社会における出版の民主化と図書館に期待される役割の変化
発表者:鷹野凌氏NPO法人HON.jp
出版産業は“印刷”という装置産業と“取次”という流通機構に支えられてきた。デジタル社会の到来により、この状況は大きく変わりつつある。誰でも手軽に出版行為を楽しむことができる、いわば出版の民主化が行われているのだ。また、国立国会図書館のデジタルシフトにより、従来は入手困難だった資料に全国どこからでも簡単にアクセスできる状況が整いつつある。こういった大きな変化に伴い、地域の公共図書館や大学図書館に期待される役割も変化を求められているのではないか。デジタル出版の現状や課題を確認しつつ議論したい。

コメンテーター:間部豊氏帝京平成大学
日時:2022年9月24日(土) 午後2時~4時
参加費:無料
場所:オンライン開催
参加申込(Peatix)

第190回
テーマ:後日発表
日時:2023年3月

第188回(終了)
テーマ:情報教育と学校図書館の結びつき:GIGAスクール構想を背景として
演題1:『情報教育と学校図書館が結びつくために』を通じて考える学校図書館界の課題
発表者:今井福司氏白百合女子大学基礎教育センター
演題2:情報教育の現状・未来と学校図書館活用の可能性
発表者:中園長新氏麗澤大学国際学部
日時:2022年7月30日(土) 午後2時~4時
場所:オンライン開催


2021年度月例会
第185回(終了)
テーマ:デジタルアーカイブの現在
発表者:福島幸宏氏慶應義塾大学
日時:2021年7月31日(土) 午後2時~4時
場所:オンライン開催

第186回(終了)
テーマ1:『これからの学術情報システム構築検討委員会』におけるこれまでの議論と今後の展望
発表者:小山憲司氏中央大学文学部
テーマ2:新たな図書館システム・ネットワークの構築と展開
発表者:飯野勝則氏佛教大学図書館
日時:2021年9月18日(土) 午後2時~4時
場所:オンライン開催

第187回(終了)
テーマ:新型コロナウイルス感染症に対する公立図書館の対応:令和3年度国立国会図書館調査研究報告から
発表者:大谷康晴氏令和3年度国立国会図書館調査研究研究主幹(青山学院大学コミュニティ人間科学部)
日時:2022年3月12日(土) 午後2時~4時
場所:オンライン開催


2020年度月例会
click here
第183回(終了)
テーマ:相互協力から協働へ:早慶大学図書館システム共有がもたらすもの
発表者:松本和子氏慶應義塾大学メディアセンター本部 事務長,河野江津子氏 慶應義塾大学メディアセンター本部 課長
日時:2020年9月26日(土) 午後2時~4時
場所:オンライン開催

第184回(終了)
テーマ:全国SLA「『学校司書のモデルカリキュラム』講義指針」作成の経緯と内容
発表者:野口武悟氏専修大学
日時:2021年3月27日(土) 午後2時~4時
場所:オンライン開催

2019年度月例会

click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here



click here


ホーム | 学会誌 | 研究大会 | 月例会 | 学会賞 | BP賞 | 研究助成 | 委員会