• 趣旨
     図書館・情報学の研究の発展のために、三田図書館・情報学会々員が個人として計画した研究調査数件に対し、研究の遂行に要する経費の一部を助成します。2016年度から、助成を実施する場合には、6月初旬に募集することになりました(助成を実施するかどうかは当該年度当初に開催される運営委員会にて決定されます)。

  • 研究助成の対象
     三田図書館・情報学会の個人会員。

  • 研究助成による研究終了後の義務
    1. 翌年3月末日までに報告書(成果報告書・支出報告書)を提出して下さい。
    2. 研究助成終了後2年以内に研究成果をLibrary and Information Science誌に投稿して下さい。
     上記の二項がなされなかった場合には、研究助成金の返還を求めることがあります。



    研究費総額(2016年度20万円
    助成件数1件から2件
    助成研究対象図書館・情報学分野の個人による研究
    助成対象期間研究期間が2017年3月までに終了する研究
    助成対象費用消耗品、旅費、謝金など。学会会費、会合食事代、茶菓代は除く。
    申請書類研究計画書(様式あり
     研究計画書には,テーマだけでなく,調査の方法,研究内容と費用との関係を詳しく記載して下さい。記載が不十分な場合,審査対象外となることがあります。
    ココからダウンロードできます。
    終了後提出書類成果報告書(様式あり, 公表する)・支出報告書(様式あり
    ココからダウンロードできます。
    募集期限2016年6月30日(木)正午(必着)
    支出の期限2017年3月31日
    報告書提出期限2017年3月31日
    審査基準(1) 複数の審査員が申請された研究計画を審査する。
    (2) 申請者に指導教授がいる場合は,指導教授は審査員とならない。
    終了後の義務2017年3月末日までに報告書(成果報告書・支出報告書)を提出し,2019年3月末日までにLibrary and Information Science誌へ投稿する。投稿がなされなかった場合には,研究助成金の返還を求めることがある。
    申請書提出先三田図書館・情報学会事務局  宛に申請書類を添付ファイルとして送ること。メールの件名は「研究助成申請書」とすること。(なお、受領後2日以内に受領通知を送るので確認のこと。)


click here


ホーム | 学会誌 | 研究大会 | 月例会 | 学会賞 | BP賞 | 研究助成 | 委員会