<<< 研究大会ニ戻ル

2017年度 三田図書館・情報学会研究大会 発表者への連絡事項


1. 発表論文集原稿の様式

  1. 原稿は「A4判」で4枚とします。 2014年度からA4判になりましたのでご注意ください。
  2. 各ページのマージン(余白)は,上・左・右を25ミリ,下を30ミリとします。
  3. 最初のページに,標題・氏名(所属)・メールアドレスを明記して下さい(ここのみは2段組にはせず,センタリングしてください)。
  4. 原稿の本文は2段組とし,字の大きさは10.5ポイントを原則とします 。
  5. 標題は,申込時の発表題目のままとして下さい(ただし,修正を求めた場合のみ修正後の題目)。
  6. 共同研究による発表の場合,登壇発表者を先頭に記載して下さい。
  7. ヘッダ・フッダには,何も記載しないで下さい(ページは事務局で記載します)。
  8. パワーポイントのスライドのみで構成したもの(配付資料形式)は原稿とは認めません。
  9. 昨年の研究大会の発表論文集原稿が次のURLから公開されていますので,参考にしてください (http://mslis.jp/am_2016.html)。
2. 発表論文集原稿の提出

 9月19日(火)午後6時必着で,メールに添付したファイルを事務局まで送って下さい。

       三田図書館・情報学会事務局

 提出の注意事項

  1. 受領メールを締切後1日以内に送ります。
  2. 添付ファイル名は,必ず発表者名として下さい。
  3. 事務局で処理できないファイルの場合,印刷版の提出を求めます。
    3. 発表の要領

    1. 発表は司会者の指示に従って下さい。
    2. 一人の持ち時間は20分で,発表時間は15分(13分で予鈴),質問時間は5分です。司会者が合図をした時から計時します。
    3. 発表時間が15分を過ぎたら,途中でもすみやかに発表を終了して下さい。
    4. 発表前の休憩時間にファイルを会場のパソコンに移して下さい。この際,識別のためファイル名は自分の氏名としておいて下さい。
    4. 抄録の提出(研究大会終了後)

    研究大会開催後,10月15日(日)までに,500字程度の抄録を以下の要領で作成し,ご提出ください。この抄録は,大会記録として『Library and Information Science』誌に掲載します。

    三田図書館・情報学会研究大会発表抄録記載要領

    1. 記載事項

  1. 発表番号(大会プログラム上に記載された順番)
  2. 発表タイトル:サブタイトル
  3. 発表者(所属)
  4. 抄録

     上記4項目をこの順序で,各項目を改行して記載してください。ただし,「発表番号」などの項目名は不要です。
     共同研究の場合は,発表者全員の名前と所属を,1人ずつ改行して記載してください。所属の書き方を事務局で統一したうえで学会誌に掲載することがありますので,ご了承ください。
     抄録本文は500字程度にまとめてください。その際,英数字は半角とし,半角は2文字で1字と換算してください。

    2. 抄録の内容
     研究目的,具体的な研究方法,主要な成果の3点を明示してください。

    3. 形式
     ファイルは,書式なしテキスト形式で作成してください(太字やイタリック体,センタリングなどの文字の装飾は行わないでください)。
     ファイル名は,"2桁の発表番号_氏名のローマ字"としてください(例:"08_agatamari.txt")。

    4. 提出先
     テキストファイルを三田図書館・情報学会事務局宛てにメールに添付してお送り下さい。
     締切を厳守して下さい。

           三田図書館・情報学会事務局