<<< 研究大会ニ戻ル


三田図書館・情報学会
2018年度研究大会

日時:2018年10月13日(土)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス 東館G-Lab

プログラム

10:30〜11:50 セッションT

  1. 10:30
    RDFオントロジーのマッピングとマージの形式化
    谷口祥一 ( 慶應義塾大学 )

  2. 10:50
    図書館の選書ツールにおける医学専門書の掲載状況について
    伊藤民雄 ( 実践女子大学図書館 )

  3. 11:10
    情報メディアの利用モデルの再検討:医学生の学習事例に基づいて
    *岩瀬梓 ( 慶應義塾大学大学院 )

  4. 11:30
    地域包括ケアの論理と課題:病院の世紀の理論の検討をもとに
    *阿久津達矢 ( 慶應義塾大学大学院 )


11:50〜13:00 休憩

昼食は各自でご用意ください(会場での飲食はできません)。北館会議室2を昼食会場としてお使いいただけます。   


13:00〜13:10 三田図書館・情報学会賞授賞式


13:10〜14:25 ラウンドテーブル「図書館情報学の研究成果を書籍出版する」

話題提供者:
  金沢みどり (東洋英和女学院大学)
  酒井由紀子 (東京財団政策研究所)
  守田省吾 (みすず書房)
モデレーター:
  根本彰(慶應義塾大学)


14:25〜14:40 休憩

14:40〜16:00 セッションII


  1. 14:40
    FRBRを適用した目録システムの現状:「著作」に着目して
    *橋詰秋子 ( 慶應義塾大学大学院 )

  2. 15:00
    Stack Overflow研究の諸側面とワークの研究によるアプローチ
    *田島逸郎 ( 慶應義塾大学大学院 )

  3. 15:20
    学校図書館専門職養成制度の構造的な特徴と課題:パワーポリティクスの視点から
    *吉澤小百合 ( 筑波大学大学院 )***ベストプレゼンテーション賞受賞

  4. 15:40
    図書館法の検討過程における公立図書館基準に関する議論の特徴 (発表論文集の誤記を訂正しています)
    薬袋秀樹 ( 筑波大学名誉教授 )

16:00〜16:15 休憩

16:15〜17:15 セッションIII


  1. 16:15
    1970年代以降の視覚障害者に対する図書館サービスの構築過程:公共図書館・点字図書館・利用者団体の関係を中心に
    大久保歩 ( 川口市立中央図書館 )
  2. 16:35
    東京都の起業・創業支援における図書館サービスの可能性
    青野正太 ( 東京都立中央図書館 )

  3. 16:55
    LDAを用いた図書館情報学の研究トピックの変化:2期間の雑誌論文の全文を対象に
    宮田洋輔 ( 帝京大学 )
    山本通正 ( 慶應義塾大学大学院)
    楊芳 ( 慶應義塾大学大学院)
    岩瀬梓 ( 慶應義塾大学大学院 )
    石田栄美 ( 九州大学)
    倉田敬子 ( 慶應義塾大学)
    上田修一 ( 元慶應義塾大学)

17:15 ベスト・プレゼンテーション賞授賞式
17:20 閉会

氏名の前に「*」が付されている発表者は,ベスト・プレゼンテーション賞の授与対象者(学生・大学院生の身分を明示した登壇発表者)です。受賞者は,プログラム委員の合議により選出されます。