<<< 研究大会ニ戻ル


三田図書館・情報学会
2014年度研究大会

日時:2014年10月26日(日)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール

プログラム

10:30〜12:10 セッションT

  1. 10:30
    情報検索の語彙を拡張するためのシソーラスの統合
    *大村玲子 ( 慶應義塾大学大学院 )

  2. 10:50
    RDA記述処理タスクのモデリング
    谷口祥一 ( 慶應義塾大学文学部 )

  3. 11:10
    日本人の検索能力の測定 (予稿集の誤植を訂正しています)
    *岩瀬梓 ( 慶應義塾大学大学院 )
    南友紀子(慶應義塾大学大学院)
    宮田洋輔(帝京大学)
    石田栄美(九州大学)
    上田修一(立教大学)
    倉田敬子(慶應義塾大学)

  4. 11:30
    ミニアチュア・インキュナブラの出版傾向
    *西川和 ( 慶應義塾大学大学院 )

  5. 11:50
    特別コレクション資料の利用者による撮影:日本の図書館における動向 (予稿集の誤植を訂正しています)
    安形麻理 ( 慶應義塾大学文学部 )


12:10〜13:10 休憩

  昼食は各自でご用意ください。隣接する会議室1および2を昼食会場としてお使いいただけます。なお、学内の食堂は日曜日のため休業です。


13:10〜14:30 セッションII


  1. 13:10
    「公立図書館の設置及び運営上の望ましい基準」(2001)について (予稿集の誤植を訂正しています)
    薬袋秀樹 ( 前・筑波大学 )

  2. 13:30
    公立図書館における予約数と複本数の推移:予約上位本の定点調査 (予稿集の誤植を訂正しています)
    安形輝 ( 亜細亜大学 )

  3. 13:50
    未貸出図書が図書館の蔵書に占める割合を推定するための方法
    岸田和明 ( 慶應義塾大学文学部 )

  4. 14:10
    実例にもとづく大学図書館評価の概念枠組みの精緻化
    *隋亥華 ( 慶應義塾大学大学院 )

14:30〜14:40 休憩

14:40〜15:40 セッションIII


  1. 14:40
    カナダにおける図書館・情報学研究の動向
    杉本清香 ( 駒澤大学 )

  2. 15:00
    電車内における情報メディア利用の実態:10年間の推移
    *長田咲 ( 慶應義塾大学大学院 )***ベストプレゼンテーション賞受賞
    横田麻里子(慶應義塾大学文学部4年)
    原田隆史(同志社大学社会学部)
    糸賀雅児(慶應義塾大学文学部)

  3. 15:20
    原資料デジタル化が歴史学研究にもたらす影響
    *南友紀子 ( 慶應義塾大学大学院 )

15:40〜15:50 休憩・ベストプレゼンテーション賞投票用紙回収
ベストプレゼンテーション賞の対象者は氏名の前に「*」が付されている発表者です。受付時にお渡しする投票用紙を使って投票してください。

15:50〜16:00 三田図書館・情報学会賞授賞式


16:00〜17:00 橋本孝先生記念講演

演題:「医療・健康情報サービスにたどり着くまで: 個人史と社会史と図書館情報学史を重ねる試み」

講演者:田村俊作氏 (慶應義塾大学文学部教授,慶應義塾大学メディアセンター所長)


17:00〜17:10 ベストプレゼンテーション賞授賞式