<<< 研究大会ニ戻ル


三田図書館・情報学会
2013年度研究大会

日時:2013年11月9日(土)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール

プログラム

10:30〜12:10 セッションT

司会:  石原 眞理(神奈川県立図書館)
原田 隆史(同志社大学)  

  1. 10:30
    図書館評価のための概念枠組みの開発とその方法
    隋 亥華 (慶應義塾大学大学院)

  2. 10:50
    戦後期における学術出版―公開促進費、学術情報、学会
    永井 裕子 (筑波大学大学院図書館情報メデイア研究科)

  3. 11:10
    研究データ公開に関する学術雑誌のポリシー分析***ベストプレゼンテーション賞受賞
    池内 有為 (筑波大学大学院図書館情報メディア研究科)

  4. 11:30
    日本人,中国人,韓国人著者名典拠データ表記モデルの構築
    木村 麻衣子 (慶應義塾大学大学院)

  5. 11:50
    BSHとNDLSHの統合的活用の可能性:両者の相違の積極的活用法
    谷口 祥一 (慶應義塾大学文学部)


12:10〜13:20 休憩

  昼食は各自でご用意ください。


13:20〜13:30 三田図書館・情報学会賞授賞式


13:30〜14:30 橋本孝先生記念講演

演題:「未来の図書館とは」

講演者:長尾真氏 (京都大学名誉教授,前・国立国会図書館長)


14:40〜16:00 セッションII


司会:  佐川 祐子(東京都杉並区)
  谷口 祥一(慶應義塾大学)  

  1. 14:40
    「図書館の設置及び運営上の望ましい基準」と私立図書館
    薬袋 秀樹 (前・筑波大学)

  2. 15:00
    都道府県立図書館による医療健康情報サービスの提供とその意義 (予稿集の誤植を訂正しています)
    田村 俊作(慶應義塾大学文学部)
    池谷 のぞみ(慶應義塾大学文学部)
    須賀 千絵(慶應義塾大学文学部(非常勤講師))
    三輪 眞木子(放送大学ICT活用・遠隔教育センター)
    越塚 美加(学習院女子大学国際文化交流学部)

  3. 15:20
    計量書誌学的および地理的要因を考慮した公共図書館の活動に対する評価指標
    岸田 和明 (慶應義塾大学文学部)

  4. 15:40
    学校図書館の蔵書分析:13校の全蔵書データを対象に (予稿集の誤植を訂正しています)
    安形 輝(亜細亜大学)
    橋詰 秋子(国立国会図書館国際子ども図書館)

16:10〜17:10 セッションIII


司会:  市古 みどり(慶應義塾大学日吉メディアセンター)
杉江 典子(駿河台大学) 

  1. 16:10
    日本の大学図書館における学習支援サービスの現状
    立石 亜紀子 (東京大学駒場図書館)

  2. 16:30
    朝河貫一によるイェール大学図書館及び米国議会図書館のための日本資料の収集
    松谷 有美子 (清泉女子大学 附属図書館)

  3. 16:50
    ミニアチュアブックの分類原理
    西川 和 (慶應義塾大学大学院)