<<< 研究大会ニ戻ル


三田図書館・情報学会
2012年度研究大会

日時:2012年10月6日(土)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス 南館地下4階 ディスタンス・ラーニング室

プログラム


13:00 学会賞授賞式


13:10〜14:50 セッションT

司会:  石原 眞理(神奈川県立図書館)
原田 隆史(同志社大学)  

  1. 13:10
    RDAのモデルと記述:DCアプリケーションプロファイルの観点から捉える
    谷口 祥一(慶應義塾大学文学部)

  2. 13:30
    西洋古典籍の総合目録の作成規則の変遷
    西川 和

  3. 13:50
    日本,中国,韓国,LCにおける日本人・団体著者名典拠データの表記(予稿集の誤植を訂正しています)
    木村 麻衣子(慶應義塾大学大学院)

  4. 14:10
    機械学習を用いた図書館の資料選択に影響する要因の分析
    安形 輝(亜細亜大学)

  5. 14:30
    公共図書館によるソーシャル・キャピタル拡充への貢献〜滋賀県東近江市の事例を対象に〜
    府川 智行(慶應義塾大学大学院)

15:00〜16:20 セッションII


司会:  市古 みどり(慶應義塾大学理工学メディアセンター)
佐川 祐子(東京都杉並区)  

  1. 15:00
    日本の大学図書館におけるラーニング・コモンズ機能受容の過程
    立石 亜紀子(慶應義塾大学大学院)

  2. 15:20
    ラーニング・コモンズはどのように利用されているか:三重大学における事例調査
    三根 慎二(三重大学人文学部)

  3. 15:40
    アメリカの大学図書館による学士課程学生対象の表彰制度の現状調査 ***ベストプレゼンテーション賞受賞
    新見 槙子(慶應義塾大学大学院)

  4. 16:00
    日本の大学図書館におけるマンガの所蔵状況
    小山 信弥(関東学院大学図書館・慶應義塾大学大学院)
    吉田 倫子(横浜市中央図書館・慶應義塾大学大学院)
    吉井 潤(新宿区立角筈図書館・慶應義塾大学大学院)
    上田 晶子(農協共済総合研究所・慶應義塾大学大学院)
    安形 輝(亜細亜大学)