<<< 研究大会ニ戻ル

2007年度研究大会

日時:2007年11月10日(土)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス 南館地下4階 ディスタンスラーニング室


プログラム

9:00〜10:20 セッションT

司会:逸村裕(筑波大学)  石原眞理(慶應義塾大学大学院)

  1. 9:00〜9:20
    多角的な観点を導入した蔵書評価による大学図書館員と教員の選書の比較
    小泉公乃(慶應義塾大学大学院)

  2. 9:20〜9:40
    大学図書館における館員数の現状と課題
    長谷川豊祐(慶應義塾大学大学院)

  3. 9:40〜10:00
    東京市立日比谷図書館構想とその設立経緯
    吉田昭子(慶應義塾大学大学院)

  4. 10:00〜10:20
    FRBRから見た日本のMARCの特徴
    橋詰秋子(慶應義塾大学大学院)

10:30〜12:10 セッションII

司会:安形麻理(慶應義塾大学) 畠山珠美(国際基督教大学)

  1. 10:30〜10:50
    共引用関係における引用論文の文脈情報を考慮した類似論文検索手法
    江藤正己(慶應義塾大学大学院)

  2. 10:50〜11:10
    絵本における特徴画像の分析
    原田隆史(慶應義塾大学文学部)
    平野ゆかり(共同印刷株式会社)

  3. 11:10〜11:30
    Webサイトで提供される医療・健康情報の特徴
    國本千裕(慶應義塾大学大学院)

  4. 11:30〜11:50
    日本の医療現場における患者向け説明文書の実態とヘルスリテラシー研究の課題
    酒井由紀子(慶應義塾大学信濃町メディアセンター)

  5. 11:50〜12:10
    日本の医学研究者の電子メディア利用とオープンアクセスへの対応
    倉田敬子慶應義塾大学文学部)
    三根慎二(慶應義塾大学非常勤講師)
    森岡倫子(国立音楽大学附属図書館)
    酒井由紀子(慶應義塾大学信濃町メディアセンター)
    加藤信哉(東北大学附属図書館)
    松林麻実子(筑波大学図書館情報メディア研究科)
    上田修一(慶應義塾大学文学部)


12:10〜13:00 昼食

  北館1階カフェテリアにおいて立食形式にて軽食を用意致します。


13:00〜13:10 三田図書館・情報学会賞授賞式


13:10〜14:00 橋本孝先生記念講演

 演題:「医学文献情報から健康情報への道ーー図書館情報学との接点」

 講演者:野添篤毅氏(愛知淑徳大学名誉教授)


14:10〜16:10 セッションIII

司会:谷口祥一(筑波大学) 長谷川豊祐(慶應義塾大学大学院)

  1. 14:10〜14:30
    短期大学図書館におけるパスファインダー利用モデルの検討
    種市淳子(名古屋柳城短期大学図書館)
    寺井仁(名古屋大学附属図書館研究開発室)
    逸村裕(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科)

  2. 14:30〜14:50
    学生の個人的特性がWeb上における情報検索行動に与える影響
    櫻木貴子, 菅野育子(愛知淑徳大学)

  3. 14:50〜15:10
    画面遷移と利用者特性からみた大学生におけるOPACの閲覧
    三根慎二(慶應義塾大学非常勤講師)
    小泉公乃,宮田洋輔,國本千裕,汐崎順子(慶應義塾大学大学院)
    石田栄美(駿河台大学文化情報学部)
    倉田敬子,上田修一(慶應義塾大学文学部)

  4. 15:10〜15:30
    情報利用研究における状況論の可能性
    粟村倫久(慶應義塾大学大学院)

  5. 15:30〜15:50
    グーテンベルク聖書における短縮語の使用と植字工の裁量
    安形麻理(慶應義塾大学文学部)

  6. 15:50〜16:10
    『時事新報』初期の社説の著者推定***ベストプレゼンテーション賞受賞
    安形輝(亜細亜大学)
    上田修一(慶應義塾大学文学部)

16:20〜18:20 セッションIV

司会:原田智子(鶴見大学) 佐川祐子(杉並区)

  1. 16:20〜16:40
    米国における児童図書館員の養成とキャリアパス
    汐ア順子(慶應義塾大学大学院)

  2. 16:40〜17:00
    米国における公共図書館と公共法律図書館の関係
    岡田孝子(慶應義塾大学大学院)

  3. 17:00〜17:20
    英国イングランドの公共図書館政策に関わるアクターの役割
    須賀千絵(慶應義塾大学非常勤講師)

  4. 17:20〜17:40
    レファレンス・サービスの品質評価の枠組みと評価法−公共図書館を中心に−
    石原眞理(慶應義塾大学大学院)

  5. 17:40〜18:00
    行政評価による公共図書館評価におけるアウトカム指標
    桑原芳哉(慶應義塾大学大学院)

  6. 18:00〜18:20
    PWS(Performance Work Statement)に基づいた図書館運営要求水準書
    熊谷弘志(アビームコンサルティング(株)社会基盤・サービス統括事業部)