<<< 研究大会ニ戻ル

2002年度研究大会

日時:2002年10月12日(土)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス北館ホール

プログラム

9:00〜11:30 研究発表

  1. 9:30〜9:50
    考古学における情報流通の現状:発掘調査報告書の流通・利用の問題
    前田 理恵(國學院大學文学部)
    山本 昭(愛知大学文学部)

  2. 9:50〜10:10
    利用者の情報探索行動にみる「主題」の概念:都立図書館OPACのログ解析を通して
    池田 祥子(慶応義塾大学大学院)

  3. 10:10〜10:40
    印刷メディアの電子化を計る指標
    田口 忠祐(慶應義塾大学大学院)
    三根 慎二(慶應義塾大学大学院)
    長岡 智子(慶應義塾大学大学院)
    石田 栄美(慶應義塾大学大学院)
    倉田 敬子(慶應義塾大学文学部)
    上田 修一(慶應義塾大学文学部)

  4. 10:40〜11:00
    情報の生成と利用
    松林麻実子(亜細亜大学非常勤)

  5. 11:00〜11:20
    オープンソースの考え方に基づく図書館システム
    原田 隆史(慶応義塾大学文学部)

  6. 11:20〜11:40
    公共図書館サービスの最適供給
    池内 淳(大東文化大学文学部)


11:40〜13:00 昼食


13:00〜13:10 三田図書館・情報学会賞授賞式


13:10〜16:00 橋本孝先生記念シンポジウム

テーマ:「これからの学術コミュニケーションと大学図書館の役割」

  • 13:10〜14:10 基調講演
    学術情報:出版社発信、学会発信、大学発信
    宮澤 彰(国立情報学研究所)

  • 14:20〜16:00 パネル・ディスカッション
    パネリスト:
       宮澤 彰(国立情報学研究所)
       浦川 道太郎 (早稲田大学図書館長)
       鹿児島 誠一(東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系)
    モデレイター:
       逸村 裕(名古屋大学)