<<< 研究大会ニ戻ル

2001年度研究大会

日時:2001年10月6日(土)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス北館ホール

一部の演題は,Adobe Acrobatにより抄録全文を読むことができます。

プログラム

9:00〜10:00 研究発表(T)

  1. 9:00〜9:20
    読書の時間的条件:世代と年齢 [抄録全文(pdf)]
    大場 博幸(慶應義塾大学大学院)

  2. 9:20〜9:40
    デジタル画像を用いた「グーテンベルク聖書」の校合 [抄録全文(pdf)]
    富岡 麻理(慶應義塾大学大学院)

  3. 9:40〜10:00
    IT基本戦略の特色と問題点 [抄録全文(pdf)]
    石川 裕幸(慶應義塾大学大学院)
    今村 圭佑(慶應義塾大学大学院)
    田口 忠祐(慶應義塾大学大学院)
    上田 修一(慶應義塾大学文学部)


10:10〜11:30 研究発表(U)

  1. 10:10〜10:30
    情報利用研究に対する方法論的観点からの検討
    松林麻実子(亜細亜大学非常勤)

  2. 10:30〜10:50
    World Wide Web の測定:Webページ推定手法の比較 [抄録全文(pdf)]
    池内 淳(大東文化大学)
    安形 輝(亜細亜大学)

  3. 10:50〜11:10
    IFLA/FRBRとCIDOC/CRMにおける識別単位の検討
    菅野 育子(愛知淑徳大学文学部)
  4. 11:10〜11:30
    社会的包含政策の適用にみられる英国の公共図書館の経営理念 [抄録全文(pdf)]
    須賀 千絵(慶應義塾大学大学院)

11:30〜13:00 昼食


13:00〜13:10 三田図書館・情報学会賞授賞式


13:10〜14:40 橋本孝先生記念シンポジウム

テーマ:「学術情報のグローバル・リソース・シェアリング:図書館コンソーシアムを考える」

パネリスト:
   永田 治樹(図書館情報大学教授)
   松下 鈞 (国立音楽大学附属図書館主任司書)
   平元 健史(千葉大学附属図書館情報管理課長)
司会:
   加藤 好郎(慶應義塾大学三田メディアセンター事務次長)

14:50〜15:50 研究発表(V)

  1. 14:50〜15:10
    公立図書館におけるヤングアダルト・サービスの現状と課題
    −日本における過去の全国3調査の分析と全国調査(予備調査)の設計−
    村木 美紀(大阪市立大学学術情報総合センター)

  2. 15:10〜15:30
    質問事例に見る都立中央図書館レファレンス・サービスの変化 [抄録全文(pdf)]
    池田 祥子(慶應義塾大学大学院/東京都立中央図書館)

  3. 15:30〜15:50
    公共図書館におけるレファレンスサービスの現状:東京都多摩地域の事例 [抄録全文(pdf)]
    杉江 典子(慶應義塾大学大学院)


16:00〜17:20 研究発表(W)

  1. 16:00〜16:20
    照合関数が線型である検索モデル一般に適用可能なレレバンスフィードバック手法 [抄録全文(pdf)]
    岸田 和明(駿河台大学文化情報学部)

  2. 16:20〜16:40
    レレバンス評価と情報検索の成功 [抄録全文(pdf)]
    安形 輝(亜細亜大学)

  3. 16:40〜17:00
    テキストの自動分類に関わる構成要素間の関係の分析 [抄録全文(pdf)]
    石田 栄美(慶應義塾大学非常勤)

  4. 17:00〜17:20
    メタファーを利用した情報検索インタフェースの現状と問題点
    原田 隆史(慶應義塾大学文学部)