<<< 研究大会ニ戻ル

1998年度研究大会(終了)

日時:1998年10月3日(土)
場所:應義塾大学三田キャンパス北新館ホール

プログラム

9:30〜10:50 研究発表(T)

  1. 9:30〜9:50
    英文学研究者はどのように研究を行っているのか:インタビュ−による英文学研究者の情報の要求と利用の調査・分析
    斎藤 憲一郎(日本女子大学(非常勤))

  2. 9:50〜10:10
    人間の情報利用と自己組織性
    松林 麻実子(慶應義塾大学大学院)

  3. 10:10〜10:30
    「学術論文の理解モデル」検証のための予備的実験:専門用語に関する知識の有無が読みの順序にもたらす影響
    松井 美紀(愛知淑徳大学大学院)

  4. 10:30〜10:50
    情報検索セッションの終了に影響を及ぼす要因
    相良 佳弘(慶應義塾大学大学院)
    山本 昭(國學院大学(非常勤))
    細野 公男(慶應義塾大学文学部)


11:00〜12:00 研究発表(U)

  1. 11:00〜11:20
    地図の分類に関する一研究:主として,Manual of map library classification and cataloguing(1978)
    源 昌久(淑徳大学社会学部)

  2. 11:20〜11:40
    情報源としてのWebペ−ジ
    石田 栄美(慶應義塾大学大学院)
    安形 輝(亜細亜大学教養学部)
    野末 道子(鉄道総合研究所)
    上田 修一(慶應義塾大学文学部)

  3. 11:40〜12:00
    検索結果に対する利用者満足の概念
    山本 昭(國學院大学(非常勤))
    相良 佳弘(慶應義塾大学大学院)
    細野 公男(慶應義塾大学文学部)


12:00〜12:50 昼食


12:50〜13:00 三田図書館・情報学会賞授賞式


13:00〜14:00 橋本孝先生記念講演

記念講演者:松村多美子氏(椙山女学園大学教授・前図書館情報大学教授)
テーマ:「図書館情報学の国際交流−ユネスコの活動を中心に−」


14:10〜15:30 研究発表(V)

  1. 14:10〜14:30
    ユネスコ初期における発展途上国向け科学技術情報プログラムの形成について
    竹内 比呂也(静岡県立大学短期大学部)

  2. 14:30〜14:50
    心理学研究者のコンピュータ及び電子的情報源の利用に関する実態調査報告
     倉田 敬子(慶應義塾大学文学部)
    高島 寧(慶應義塾大学大学院)
    松林 麻実子(慶應義塾大学大学院)
    松井 美紀(愛知淑徳大学大学院)
    村主 朋英(愛知淑徳大学文学部)

  3. 14:50〜15:10
    電子的情報源の引用:主要学術雑誌における電子情報源の位置付け
    菅野 育子(愛知淑徳大学文学部)

  4. 15:10〜15:30
    感性キ−ワ−ドの意義
    上田 修一(慶應義塾大学文学部)


15:40〜17:00 研究発表(W)

  1. 15:40〜16:00
    市場経済と「図書館の公共性」
    大谷 康晴(慶應義塾大学大学院)

  2. 16:00〜16:20
    図書館における規模の経済
    池内 淳(慶應義塾大学大学院)

  3. 16:20〜16:40
    ネットワ−ク情報資源と図書館情報
    深水 浩司(埼玉大学大学院)

  4. 16:40〜17:00
    ピアス・バトラ−の文化論とその背景
    若松 昭子(慶應義塾大学大学院)