• 「委員会」のページを改訂し、運営委員会報告(議事抄録、決算、予算)および学会の将来構想ワーキンググループの報告書もあわせて掲載しました。この将来構想 ワーキンググループの報告書が運営委員会で了承されたため,学会誌Library and Information Scienceは今後完全電子化(冊子体の廃止)を目指します。詳しい日程や手順については決まり次第,お知らせいたします。[2018年8月5日]

  • 2018年度研究大会2018年10月13日(土)に慶應義塾大学三田キャンパス東館Gラボにて開催します。発表申込の締切は8月29日(水)午後6時必着です。奮ってお申し込みください。[2018年8月5日]

  • 第176回月例会は2018年9月15日(土)に「フィルムセンターから国立映画アーカイブへ:転換期の映画保存事業」(発表者:入江良郎氏(国立映画アーカイブ 学芸課長/映画室長 主任研究員)というテーマで開催します。詳細は月例会のページをご覧ください。[2018年7月31日]

  • 台風接近にともない開催を取りやめました第175回月例会(「日本の大学図書館における質問相談サービスの現状調査」発表者:長谷川敦史氏(早稲田大学図書館))については第177回月例会(2019年2月2日開催予定)として同テーマおよび同発表者をもって開催いたします。[2018年7月31日]

  • 2018年度三田図書館・情報学会研究助成決定。三田図書館・情報学会員は,個人として計画した研究調査を公募し,研究の遂行に要する経費の一部を助成しています。
     この研究助成制度に対し,2018年度は,1件の申請があり,審査の結果,以下の申請者,研究課題に研究助成を行うことになりました。
    1. 松山麻珠氏(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科博士後期課程2年)『学習および読書場面における紙メディアとデジタルメディアの効果検証
    なお,審査過程における意見・コメントを,結果通知の際に,申請者にお送りしています。[2018年7月17日]

  • Library and Information Scienceへの投稿の規定を変更しました (原稿の枚数制限を行うこととしました)。 投稿される方は投稿規程・論文執筆要綱を参照してください。 [2017年8月3日]





  • 個人会員(年額 3,000円
  • 機関会員(年額 5,000円


入会を希望される方は必要事項をご記入の上,下記の学会事務局まで,封書・葉書やEメールにてお送りください。

〒108-8345
東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学文学部図書館・情報学専攻内
三田図書館・情報学会


郵便振替口座番号: 00100-5-3403



  • 三田図書館・情報学会 


  • ページデザイン変更:2005/03/25 池内淳氏作成

ホーム | 学会誌 | 研究大会 | 月例会 | 学会賞 | BP賞 | 研究助成 | 委員会

 当サイトに含まれる内容は,三田図書館・情報学会が著作権を有しており,その扱いは日本の著作権法に従います。著作権法が認めた範囲を超えて,当サイトの内容の全体もしくは一部を,当学会に無断で複製し,頒布あるいは閲覧させる等の行為を禁じます。
 当サイト内の各ページへのリンクは,商用,個人用を問わず許諾を得る必要はありません。しかし,当方の不利益になるようなリンクはお断りします。